神奈川県電設健康保険組合

神奈川県電設健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2019/05/15] 
国の介護保険料の算定誤りに係る当組合の対応について

 平素より健康保険の事業運営に格別のご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、4月5日以降、40歳から64歳の会社員が健保組合等を通じて納める2019年度の介護保険料について、国は約200億円の計算ミスがあった旨の報道が新聞各社等によりなされております。

 その後、当組合でも、今回の国の計算ミスにより当初の試算より約1,860万円多く納付しなければならない事態であることが判明し、当組合を含め各健保組合は、健康保険組合連合会を通じて国に強く抗議したところです。

 なお、今回の事態により増加した介護保険料について、当組合では加入事業所や被保険者等への影響を極力少なくするため、今年度中の保険料率の引き上げは行わず、介護準備金を取り崩すことで対応する予定でおりますのでご承知おきください。

ページ先頭へ戻る