神奈川県電設健康保険組合

神奈川県電設健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2021/04/14] 
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で報酬が著しく下がる場合「特例改定の延長」の対象期間が変更されました

 新型コロナウイルス感染症の影響により休業した方で、休業により報酬が著しく下がった場合について、健康保険の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、臨時の特例的な取扱いにより翌月から改定することが可能です

 

●申請手続き

(1)月額変更届(特例改定用)に(2)申立書を添付し申請してください。

 ※通常の月額変更届と様式が異なりますので、ご注意ください。

   (1)-1【特例】月額変更届 (令和2年8月~令和3年7月急減)  【記入例】 

   (1)-3【特例】月額変更届 (休業回復)                    【記入例】

   (2)      【特例】申立書

   (3)      【特例】本人同意書(参考様式) ☜事業所で保管してください。

●注意事項

今回の特例改定は、同一の者が特例改定の届出を複数回行うことや、届出後に変更を行う

 ことはできません。

・本特例措置の届出をする場合、事前に被保険者本人の同意を書面で得る必要があります。

 なお、同意書については、事業所において届出から2年間は保存してください。

・令和3年1月から3月までを急減月とする届出については、令和3年1月25日から受付、

 届出期限は5月末となります。

・令和3年4月から7月までを急減月とする届出については、届出期限は令和3年9月末

 となります。

 

ページ先頭へ戻る