神奈川県電設健康保険組合

神奈川県電設健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2021/02/24] 
重要 令和3年度の介護保険料改定について

 平素は、当健康保険組合の事業運営につきまして、格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 組合会において、令和3年度の介護保険料率の改定が以下のとおり承認されましたのでお知らせいたします。

 

【 改定内容 】

介護保険料率 : 16/1000 ⇒ 18/1000【令和3年3月分保険料(4月納付分)より適用】

※「一般保険料率」の改定はございません。

令和3年度 神奈川県電設健康保険組合・標準報酬・保険料月額表

 

 健康保険組合は、国の代わりに介護保険料の徴収を行っております。

 介護保険制度は制度創設以来20年を経過し、65歳以上の被保険者数が約1.6倍に増加するなかで、

サービス利用者数は約3.3倍に増加しています。

 2025年にはいわゆる『団塊の世代』が後期高齢医者(75歳~)の年齢に達し、後期高齢者人口が約2200万に膨れ上がり、国民の4人に1人が75歳以上になると推計されています。

 今後も医療や介護などの社会保障費の急増が懸念され、更なる保険料の引上げが見込まれます。

 

当組合介護納付金の年度別推移

 

 

ページ先頭へ戻る